ソロモンの偽証!無料動画視聴!映画のあらすじネタバレ!結末は×××だった!

soromon

ソロモンの偽証は宮部みゆき先生の長編小説が原作の作品です。物語の中心的人物となる藤野涼子を演じられた当時中学生の女優さんは、この役名と同じ名前でデビューされています。

映画ソロモンの偽証のあらすじ

江東区立城東第三中学校の元生徒であり、現在は教師となった旧姓藤野、現在中原涼子が過去の「校内裁判」について語る場面から、ストーリーは涼子が中学生であった1990年代へと遡ります。

クリスマスの日の朝、2年の野田と涼子はクラスメイトの柏木が校庭で倒れているのを発見します。柏木は他界した後の状態であり、屋上から飛び降りたことが後にわかります。

柏木が学校へ来なくなったことなどから、柏木が自ら飛び降りたのではないか、と思われましたが、大出たちの仕業であるとの告発状が警察官で涼子の父に宛てたものと、担任の森内、学校へと届きます。

涼子の父と学校の校長など一部の教師の判断により、告発状が生徒により書かれたものだと思われることから、告発状の件を伏せて生徒から話を聞くこととなります。

告発状を送ったのは、同級生の樹理でした。大出は他の友達二人を引き連れ、校内での勝手な振る舞いを繰り返し、大出の親は会社を経営し、金銭的にも余裕があることから、将来会社を継ぐ大出に対し学校の規律を守るなどの教育をする気はない様子で、学校側や生徒もそのことで少なからず迷惑をかけられていました。

樹理は大出に心ない仕打ちを受けたことが許せず、大出たちの仕業にしようと考え、告発状を送るのに際し、同級生の松子を誘いました。

森内は届けられたはずの告発状の存在を知らず、なぜか告発状は破り捨てられた状態で発見されます。

マスコミも介入する事態となる中で真実が見えず、涼子は卒業制作での案に「校内裁判」を出します。優等生であった涼子の周囲は一変しますが、裁判への協力者も現れ、今回疑われた大出も涼子の話に応じるようになります。

▶︎気になる動画をチェックする

ソロモンの偽証の結末をネタバレ!

森内の告訴状が破り捨てられた件により、事件は大きく世間に知られることとなりましたが、告訴状は届いており、それを勝手に抜き取ったのは隣人の女性、垣内でした。垣内は以前の森内の言動から、森内に恨みを抱いていました。

事件の日、柏木は他校の友人神原と会っていました。柏木は神原が養父母に育てられたことに触れ、思い出の場所をめぐるゲームを提案し、その後学校の屋上で落ち合います。神原の人生について柏木は言及しますが、神原は柏木の提案で辛い面もあったものの、思い出には良いこともあったと気付いていました。

神原の反応が予想外だったこともあり、帰ろうとする神原に柏木は飛びおりると言いますが、神原はそれに取り合わずに帰宅します。柏木の事件がわかったのはその後のことであり、神原は裁判で裁いてくれるよう言いますが、涼子は今回の事件で葛藤を抱いている生徒は神原一人ではないと言います。

▶︎海街diary!無料動画視聴の裏技!映画のあらすじ・ネタバレ!キャストがかなり豪華すぎる!

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すれば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!