【無料動画視聴】映画GODZILLA 2014のあらすじ! ハリウッド版ゴジラの身長は?

godzila201

1945年に行われた核実験の場に巨大生物がいました。巨大生物は、核実験の行われた場に生息していたとみられ、実験とともに姿を消します。

映画GODZILLA 2014のあらすじ!

1999年、芹沢博士はフィリピンへ調査に赴き、炭坑内で化石を発見します。その化石には他の生物が孵化した痕跡が見られました。その場から、巨大な生物と思われるものが炭坑内から地上へ、地上から海へと続く巨大な道のような痕跡が残されていました。

日本の雀路羅市にある発電所に勤務するブロディ夫妻は大きな地震を感じます。妻サンドラを案じるジョーでしたが、サンドラは安全の確認に走り、自身が逃げ切ることは叶いませんでした。

当時ブロディ夫妻の幼い一人息子だったフォードは、大人になりアメリカ海軍爆弾処理班で働いていました。家族は医師の妻と幼い息子です。

サンフランシスコで家族とともに過ごしていたフォードのもとに父、ジョーが日本で逮捕されたと連絡が入ります。

父ジョーは、妻サンドラが他界することになった事故に対しての疑いを抱き続け、日本に留まっていました。逮捕されたのは、現在立ち入りが禁じられた雀路羅市に侵入したためでした。

ジョーとフォードは、発電所跡地で「モナーク」という組織が活動していることを知ります。そこには大きな繭状となった生物が保存され、電磁波を発していました。電磁波の様子から間もなく繭から生物が出てくると推測した芹沢博士は、危険を察知します。

しかし、繭から生物が現れ、周囲を凄まじい力で破壊します。「ムートー」と名付けられた巨大な生物は「モナーク」から飛び去ります。この時の「ムートー」の破壊力により、ジョーは他界することになります。

古代、巨大な怪獣は放射線により、その生命力を得ていました。1954年にその巨大な生物が確認され、表向きに核実験を行うとし、巨大生物の消滅を試みたものの成功せず、この時消滅しなかった巨大生物が「ゴジラ」と呼ばれていたのでした。

「ムートー」が復活を遂げたことにより、「ゴジラ」も出現するのではないか、と芹沢博士は考えます。

▶︎気になる動画をチェックする

ハリウッド版ゴジラの身長は?

ゴジラの身長は、108メートル、体重は9万トンとなっています。
一方1950年代に公開された日本の特撮映画で登場したゴジラは、身長50メートルでした。その後1980年代に公開されたゴジラは、身長80メートルとなり、その後身長100メートルの設定となります。ミレニアムシリーズでは、ゴジラの身長がやや小さくなっています。

▶︎【無料動画視聴】ファインディングニモのあらすじ!新作のドリーの子供時代がヤバ可愛い!

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すれば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!