【無料動画視聴】海猿ラストメッセージのネタバレ!吉岡は死ぬのか?

umizaru

海猿ラストメッセージのネタバレ

仙崎と吉岡は、第十管区海上保安本部鹿児島航空基地にいました。福岡沖玄界灘にて事故が起こり、海上保安庁事故対策本部が動き出します。

事故は国家プロジェクトで建設された天然ガスプラント「レガリア」の火災だったため、内閣総理大臣官邸にも動きが見られます。

仙崎、吉岡は「レガリア」の設計責任者桜木を伴い、ヘリで現場へ向かいます。仙崎は笑顔で我々から離れないようにと桜木に伝えます。

「レガリア」上空では乱気流のためヘリが激しく揺れます。「レガリア」からは黒煙が上がっていました。

桜木は火を完全に消すことを要請すると、仙崎、吉岡の保護を断り、関係者以外立ち入り禁止の室内へと入ります。助けを呼ぶ声に、仙崎と吉岡は15分で戻る、と救助に向かいます。

その頃官邸内の内閣危機管理センターでは、「レガリア」の説明が行われていました。堀削船、ドリルシップが作業中に倒れ、現在も「レガリア」の東側に接触している状態です。

海上の石油タンク事故は日本では初めてのケースであり、過去に起こった1988年ノルウェーの天然ガスタンクの事故についての説明が行われます。

下川は「レガリア」が暴風域に入る前の鎮火と人命救助の最優先を心がけると言いますが、国家プロジェクトである「レガリア」を暴風域に置き去りにすることに内閣参事官の吉森は強く反対します。

怪我人を救助し、暴風域に入るまでの残り10分での救出が急がれる中、桜木は「レガリア」から離れることを拒否します。

火災が発生し、桜木がシャッターが下りるよう作動させ、「レガリア」には仙崎と服部、医師の夏と作業員の木嶋、桜木が取り残されます。

救助された作業員の聞きとりを行う中で、ドリルシップがまだ作動されている可能性が出てきます。

台風のため、「レガリア」に残された5人は翌日に助け出される予定でしたが、ドリルシップの作動により、5人のいた食堂の天井も崩壊し、大きく揺れ始めます。

仙崎はドリルシップの作動を停止させに向かいます。

これまで「レガリア」の維持と保護にこだわっていた桜木は、人命優先のために「レガリア」を海に沈めるよう話しました。下川の指示により、海水で「レガリア」は沈められることになりますが、足を怪我した仙崎は逃げることができず、仙崎は服部に3人の救助を託します。

▶︎気になる動画をチェックする

ラストメッセージで吉岡は死ぬの?結末は?

服部の情報を元に、吉岡や他の海上保安官は仙崎救出に向かいます。ボンベを使用していた仙崎は助けられます。

三度目の結婚記念日にさまざまなサプライズを自宅にしかけて環菜を喜ばせようとしていた仙崎は、環菜、息子と再会を果たします。

▶︎【無料動画視聴】海猿ブレイブハーツのネタバレ!吉岡は彼女・美香と再会できるのか?

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すれば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!