スクラップアンドビルドのあらすじ!柄本佑の演技力に期待!【観たい動画を無料視聴】

hanedakeisuke

スクラップアンドビルドは同タイトル羽田圭介著原作ドラマです。

原作は芥川賞に選ばれたことでも話題になりました。

スクラップアンドビルドのあらすじ!

原作の主人公健斗は会社勤めをやめ、現在は行政書士の資格を取る勉強を自宅でしています。連日自宅で勉強をしているだけの生活ではなく、アルバイトもしており、昨日はアルバイト、今日は自宅で勉強というようなサイクルです。

アルバイトで腰痛が生じたり、会社勤めをやめてからの二度寝の習慣からか頭痛があったりします。就職試験は定期的に受けるものの、なかなか良い結果は出せません。

健斗の家では87歳になる祖父を介護しています。

姉は家を出ており、入れ替わりのようなかたちで祖父が家族として加わり、母は嘱託の仕事をしつつ祖父の面倒を見ています。経済的な面で祖父をホームに入れることは可能ですが、現時点でそうした話は出ていません。

毎日の介護で母の祖父に対する言葉はきつくなり、祖父は何かを頼むたびに謝罪の言葉をしきりに口にします。

その中で、祖父は「もう死んだほうがよか」と、自分の現在の状況を嘆き、健斗や母に対しての申し訳なさからもたびたびその言葉を口にするのでした。

祖父は入浴も人の手を借りなければなりません。風呂に入るかと聞かれれば、遠慮して断ることもあります。入浴する時には母にお礼と謝罪をし、その母にそれは入浴の介助をする健斗にするようにと言われ、また健斗にその言葉を向けます。

また、昼寝をしていないと本人は言うものの、夜寝られないことでも母には小言を言われていました。

このままの状態が続くと、母の精神状態ももたないと健斗は懸念します。健斗はそうした手のかかる祖父を持て余す側の感情から、ふと祖父側の感情を考えます。

健斗は介護に詳しい友人の大輔にそうした思いを話します。

大輔からの返答は、「被介護者を可能な限り手厚く介護することがいちばん効果的」だというものでした。その意図を聞き返す健斗に大輔は、手厚い介護が祖父の尊厳死へとつながると言います。

大輔の助言から派生した思惑により、健斗の祖父への接し方は変化します。自身の体力強化に積極的に取り組み、以前よりも祖父に丁寧に接し、その言動を見守る健斗。

健斗が祖父の入浴を介助している時に、少しの間祖父から離れます。健斗が戻ると祖父はおぼれかけ、健斗は責められるという思いが先立ちますが、祖父は健斗が助けてくれたと感謝するのみでした。

物語の終盤、健斗は行政書士の仕事ではないものの就職が決まり、自宅を離れます。祖父と母の攻防をよく知っている健斗は祖父のために帰ってくるからと祖父に言いますが、祖父は帰ってこなくていいと言い、互いを案じ合います。

ドラマは平成28年12月17日土曜日夜9時より73分で放送予定です。

柄本佑さん主演、山下リオさん、浅香航大さん、秋元才加さん、浅茅陽子さん、山谷初男さんらが出演されます。

▶︎気になる動画をチェックする

柄本佑の演技力に期待!

柄本佑さんの初出演作は映画「美しいキリシマ」です。この作品で柄本佑さんは主役の康夫を演じられました。広大な田園風景の広がる緑豊かな霧島を舞台に、中学生の康夫の視線から終戦間近の日本の様子が描かれた作品です。康夫は戦争により友人をうしなった心の傷から体調が優れません。

内向的な性格もあり、家にこもりがちです。康夫は両親と離れ、祖父母の暮らす霧島の家にいました。祖父母の家はお手伝いさんもいる経済的に豊かな状態で食事などにも困りませんが、厳しい祖父は康夫の箸の上げ下ろしから、言動についてまで目を光らせます。

遊びに来たいとこの世津子は康夫に対して好意を抱き、積極的ですが、そんな世津子に対しても康夫の対応は消極的です。作品の中でうつむきがちで口数の少ない康夫を当時高校生だった柄本佑さんが好演された作品です。

この作品で、柄本佑さんはキネマ旬報ベストテン新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞を受賞されています。

また、柄本佑さんの演技が話題になったのが、「あさが来た」でした。柄本佑さんはあさの姉、はつの許婚役で登場しています。幼いはつ、あさ姉妹が父に連れられ大阪、山王寺屋へ行き、あいさつをする場面で柄本佑さん演じられる惣兵衛は無表情で貧乏ゆすりを続けます。

あさがうっかり惣兵衛の前で転んだ時には露骨にいやな表情をし、その後はつ、あさ姉妹は惣兵衛を「白蛇さん」と呼ぶようになります。

お嫁に行きたくないと泣き出す幼いはつ、あさ姉妹の場面が涙を誘うのに対比され、「白蛇さん」の惣兵衛は印象強いものになりました。惣兵衛ははつとの結婚後、はつと仲の良い夫婦になる一方、気の強い母菊のはつへの仕打ちに逆らえず辛い表情を見せます。

また、山王寺屋がなくなった後はみかんを育てる暮らしの中で、穏やかにほほ笑む惣兵衛になりました。そうした表情のひとつひとつが印象的で、見る側の心を根底から揺さぶりました。

スクラップアンドビルドのドラマ化は、羽田圭介さんの作品であることともに、柄本佑さん主演という点から期待する方も多いのではないでしょうか。

▶︎【観たい動画を無料視聴】コック警部の晩餐会のあらすじと見所!柄本佑の演技力は?

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すれば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!