ずっと一緒だよ ~声優・大山のぶ代物語~無料動画視聴の裏技!

doraemon

ドラえもんの声優が大山のぶ代さんを始め、リニューアルされたのが2005年。もう10年の月日が経ちました。そして久しぶりに大山のぶ代さんの近況を旦那さんが明かしましたが、認知症だという事でした。私の世代だとドラえもん=大山のぶ代さんという印象が強く、とても驚かされました!

ずっと一緒だよ ~声優・大山のぶ代物語~のあらすじ

「ぼく、ドラえもん」でおなじみの、それだけでもうドラえもんを思い描けるドラえもんの声を26年に渡り担当された大山のぶ代さんの半生の物語です。

大山さんがドラえもんを担当されることにより、ドラえもんのキャラにも大きな変化があり、現在広く知られているドラえもんには、大山さんの存在が必要不可欠だったという過程も含めての歴史がドラマ化されるようです。

大山のぶ代さんを演じられるのは、鈴木砂羽さんです。

鈴木砂羽さんは舞台や映画、ドラマと幅広く活躍されている女優さんです。

ドラマ「相棒」の初代相棒亀山くんの恋人であり、後の奥さんである美和子役や、最近ですと映画「俺物語!!」の主人公剛田猛男のお母さん役、ドラマ「大人女子」では三人の男の子を育てるシングルマザー役を演じられています。

芯ある明るく前向きな役柄が多く、それはバラエティ番組でも窺えるご本人の性格にも通じる面があると感じます。

大山さんの夫砂川啓介さん役は、豊原功輔さんが演じられます。

またドラえもんの声優さんたちに焦点を当てるドラマであることも注目です。

▶︎気になる動画をチェックする

ぜったい観たい私が選ぶ映画ドラえもんベスト3

第3位:のび太の恐竜

この映画は、長く続くドラえもん映画の記念すべき第一作だそうです。

お話はいつものお約束、スネ夫の自慢話から始まり、家に泣き帰るのび太。そして今回のテーマである恐竜が登場します。

のび太はドラえもんに頼んで、恐竜の卵を孵化させます。ここで出会ったのが、生まれた恐竜のピー助。

この作品を見た当時、世間では子どもを中心としたペットブームだった記憶があり、こっそりとピー助を育てるのび太の姿がとてもうらやましかったのを覚えています。

しかし、自宅で飼えるワンちゃんとは違ってピー助は恐竜です。ピー助の姿が目撃されたことや、タイムマシンを所持する恐竜ハンターからもピー助が狙われ始めます。

ピー助を元の時代に戻そうとするも、トラブルから別の恐竜の群れにピー助を置いてきてしまったと気付いたのび太、ドラえもん。ピー助が幸せに暮らせるように助けようとするのですが、ここでもトラブル発生。のび太、ドラえもん、ジャイン、スネ夫、しずかちゃんは元の時代に戻れなくなってしまうのです。

子ども心にも、ドラえもんのストーリーの流れというのは何となくは分かっていましたので、元の時代に戻れることや、ピー助が幸せになれるだろうことは予測ができました。

けれど、予測がつく上でも夢中になるのがこの作品だと思います。

ピー助を内緒で育てるくだりや、きびだんごのアイテムで恐ろしい恐竜が言うことをきくくだりは、本当に子どもにとって夢のようなことです。

まだ力の及ばない大人との対峙やピー助との別れ。

ドラえもんのいない普通の子にとっても、その事柄の大小は違いはあるものの成長する中で通過する出あろう要素がちりばめられた作品だと思います。

第2位:おばあちゃんの思い出

これは短い作品ですが、どうしても外せませんでした。

のび太が小さな頃に大事にしていた古いクマのぬいぐるみが出てきたところからお話は始まります。

この古いぬいぐるみには、のび太とおばあちゃんの思い出がつまっていました。

タイムマシンでこっそりおばあちゃんに会いに行くのび太。そこで見たのは、小さなわがままを言い、おばあちゃんを困らせる小さな頃ののび太と、それを一度も責めずただ優しい眼差しで見守るおばあちゃんの姿でした。

ずっとのび太のそばにいて、ランドセルを背負ったところを見たいというおばあちゃんの言葉に、のび太はランドセルを背負い、自分がのび太であることを打ち明けます。全く疑うことなく、幼い頃ののび太へと変わらぬ眼差しでのび太を見るおばあちゃん。

お話自体はとてもシンプルですが、子どもの頃に観た記憶があっても大人になって観たら多くの人が泣く映画なのではないか、と思います。

小さな頃に知らなくても、大人になって理解できることがあると教えてくれる映画でもあると思います。

「ああ、なんてことをしてしまったんだろう」とおばあちゃんに対してしてしまったことに後悔する年代があり、そんなことはなんでもない、ただ理由なく大切な存在がいることへの感謝だけがある、というような見守る側の年代へと移行していく過程の途中にのび太はいます。

のび太のようにタイムマシンがない人に、タイムマシンがないからこそ伝えたいけれど伝えられないことを含め、かつて無償で注がれた優しさを誰かに返していける優しさがあることを温かく気付かせてくれる作品です。

第1位:STAND BY ME ドラえもん

初の3D作品です。ドラえもんは昔からのアニメだからこそ、と思ってはいましたが、観るとよかったです。

ひとつの冒険を描いた作品ではなく、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを、何編かのエピソードを盛り込んでの作品です。

始まりの頃は、のび太が楽をして評価を上げようとする流れで、まあお約束とわかっていつつも、感情移入はできませんでした。

ただ、やはり予想していつつも、のび太がそこから頑張ろうと思い立つ場面はついつい真剣に見入ります。

見始め当初は慣れなかった3Dののび太やドラえもんもだんだんと見やすくなってきます。表情の機微が感じ取れるのも3Dならではかなと思いました。

個人的にじん、としたのはしずかちゃんが結婚する前にパパに本音を話し、それに対してのパパののび太への思いが語られる場面です。
価値観が激しく変動する昨今に、こんなにシンプルで的を得たことを言えるお父さんだからこそ、しずかちゃんが育ったんだな、と非常に遅ればせながらしみじみ感じました。

それから結婚前夜、ジャイアン、スネ夫、のび太に加え、出来杉くんが同席し、彼らのアイドルだったしずかちゃんについて語る場面も印象的でした。

ドラえもん作品の未来を感じつつ、原点へも還っていけるような作品です。

▶︎機動戦士ガンダム!無料動画視聴の裏技!シリーズ人気ランキング!

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。