無料動画視聴の裏技!2015年映画ランキング 洋画ベスト5

2015

2015年も多くの洋画が日本で公開されました。今年の洋画は、社会問題を扱ったものが多かったと言えるかもしれません。映画館で世界への認識を新たにした人も多かったのではないでしょうか?2015年に話題をさらった洋画を5本、ご紹介します。

2015年洋画ランキングベスト5

第5位 ジュラシック・ワールド

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める『ジュラシック』シリーズの第4弾。監督は、コリン・トレヴォロウ。主演は、クリス・プラット。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走し、人間を襲い、恐竜同士襲い合う様を描いた作品です。凄まじい臨場感に、ヒロインを演じたブライス・ダラス・ハワードは、「10歳とか11歳の子は、問題なくこの映画を観られると思うけど、それよりも小さい子の場合は、親御さんがしっかり彼らが大丈夫かどうか確認したほうがいいと思うわ。」と語っています。

第4位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2005年に「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新三部作が完結してから10年ぶりの製作公開。オリジナル三部作の最終章「ジュダイの帰還」から約30年後が舞台です。メガホンを取ったのは、J・J・エイブラムス監督。新作の話題は、主要キャラクターのルーク、ハン・ソロ、レイア姫の3人がキャスティングされていること。7月10日に行なわれたファンイベントでは、この3人を演じたハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィシャーが32年ぶりに3ショットを披露。フォードは、出演する気になった理由を「ストーリーだよ。やってみて面白そうな作品だと思ったんだ。」と答えました。

第3位 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

監督は、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。主演は、マイケル・キートン。第87回アカデミー賞作品賞を始め、数々の映画賞を受賞した作品です。「かつてバードマンを演じた俳優」として惨めな生活を送る初老のハリウッド俳優、リーガン。自分の存在意義を見出そうと、ブロードウェイ進出を決断します。しかし、舞台作成を通して自分の抱える問題を直視することになった彼は、次第に今の自分を嘲る心の声に悩まされるようになります。キャメラに鳥の動きと水の動きを取り入れることで、悪夢特有の幻想的な情景が描写されています。

第2位 アメリカン・スナイパー

原作は、イラク戦争に4度従軍したクリス・カイルの自伝『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』。監督は、クリント・イーストウッド。主演は、ブラッドリー・クーパー。優しい父親だったカイルは、戦地に赴くたびに人柄が変わっていきます。4度のイラク派遣の後、除隊しますが、PTSDに蝕まれ、社会に馴染めずにいます。そうした彼が次第に人の心を取り戻した時、悲劇が起き…。村上春樹は、本作について、「好戦的なのか反戦的なのか、どちらともまったく判断できない映画で、そういうところに監督としてのイーストウッドの、底の知れない不気味さを感じました。」とコメントしています。

第1位 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

監督は、モルテン・ティルドゥム。主演は、ベネディクト・カンバーバッチ。第87回アカデミー賞、第72回ゴールデングローブ賞、第68回英国アカデミー賞などで数多くの部門にノミネートされました。第二次大戦中にエニグマ暗号の解読に取り組み、後に同性間性行為のかどで訴追を受けたイギリスの暗号解読者、アラン・チューリングを描いた作品です。チューリングの甥は、カンバーバッチについて、「完璧なキャスティング。あれ以上にいい人は考えられない」と述べたそうです。ちなみに、「イミテーション・ゲーム」とは、1950年の論文においてチューリングが考案したテストの名前によります。

▶︎無料動画視聴の裏技!2015年映画ランキング邦画ベスト5

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

気になる動画を無料で視聴!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。