【無料動画視聴】コクリコ坂からのネタバレ!原作の最後は?

kokurikosaka

コクリコ坂からのネタバレ

主人公の高校生、松崎海の朝は家朝食作りから始まります。小高い丘の上に建つ海の自宅からは、海が見渡せます。松崎家は「コクリコ荘」を営んでおり、その事実上の管理を一手に引き受けているのが海でした。

「コクリコ荘」には、北斗さんという女性が下宿しており、松崎家の家族は海、妹の空、弟の陸、祖母の花です。母の良子は大学教員で海外にいます。父は戦争により他界しています。

海の日課は、庭にあるポールに毎朝旗をあげることでした。これは父を忍んで行っていたことでしたが、ある日匿名の詩が高校の新聞に掲載され、その内容は海が旗をあげていることと重なっていました。

高校では、老朽化したカルチェラタンをめぐり、ちょっとした騒動となります。カルチェラタンは文化系の男子学生が使用している建物でしたが、取り壊しになることを受け、新聞部の風間はそれに反対します。
カルチェラタン存続の意向が通るよう、海は埃のたまったカルチェラタンの大掃除を提案し、他の女子もカルチェラタンに入り、協力します。

次第に距離を縮めていく海と風間でしたが、海が父の写真を見せた後に風間は海と距離を取ろうとするようになります。

海がその理由を尋ねると、風間は海と風間が戸籍上兄妹であり、血がつながっていると打ち明けました。

カルチェラタンが海たちの努力により美しく甦り、多くの学生がカルチェラタンの存続を希望しますが、カルチェラタンの取り壊しは決定事項となり、覆りません。

風間と海は東京に出向き、理事長と対面します。理事長に現在のカルチェラタンの姿を見てもらえることとなりました。

海は匿名の詩を書いたのが風間であることを知ると同時に、海が旗をあげていた時、毎朝船に乗っている風間もそれに応じる旗をあげていたこと知ります。

兄であっても風間への想いは変わらないと伝える海に、風間も同じであると答えます。

コクリコ荘に海の母が帰宅します。母に風間のことを海は尋ねます。母の話によると、風間の両親が他界した後、海の両親が風間を引きとりましたが、その後海を授かっていることがわかり、二人を育てることができず、風間は現在の両親に育てられました。

カルチェラタンを理事長が訪れ、カルチェラタンの取り壊しはなくなります。風間と海の父を知る人物と二人は会うことができ、この男性の話から海は母に話を聞いた時に残った不安が消えます。風間と海と会えたことを二人の父の親友である男性は心から喜び、風間と海はコクリコ荘の旗を見上げます。

気になる動画を2週間無料で観る

コクリコ坂から原作の最後は?

原作と映画のラストのストーリーは、ほぼ同じで、その後の風間と海が一緒に笑顔でいる、という感じです。

▶︎【無料動画視聴】もののけ姫のあらすじ!アシタカとサンのその後は?

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すれば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

今すぐ2週間無料で動画を観る