劇場版 黒子のバスケ!映画のネタバレを予想考案!EXTRAGAMEが有力候補!?

kuroko

2010年から2011年ジャンプで連載しTVアニメにもなった人気作品「黒子のバスケ」の映画化が決定しました!黒子のバスケはコミック全27巻2700万部を誇る大人気作品!2013年には「黒子のバスケ脅迫事件」と題した脅迫事件も発生しメディアも騒然としたのが記憶に新しいです。この黒子のバスケの映画化のネタバレを予想考案をしていきたいと思います。

黒子のバスケについて

kurokonobasuke

黒子のバスケについてですが簡単にまとめてみましょう!物語は帝光中学校バスケットボール部に10年に1人と言われる天才が5人同時に存在した時代があります。その時代は「キセキの世代」と呼ばれている。

この帝光中学校バスケットボール部は部員数が100名、全中3連覇を誇るバスケの超強豪校でありまさに「最強」といっても過言ではない程の強さを誇ります。このバスケ部で「キセキの世代」に妙な噂があります。それは誰も知らない、試合記録にも無いのにもかかわらず「キセキの世代」の5名から注目を置かれていた選手「幻の6人目」黒子テツヤが存在したのです。

キセキの世代のメンバーは、バスケ歴わずか2年ですが天才的なセンスの持ち主でもあるSF黄瀬涼太、キセキの世代の唯一の3PシューターでもあるSFの緑間真太郎、キセキの世代のエースであり元黒子の相棒でもある青峰大輝、バスケセンスももちろんの事、でかさと破壊力も凄いCの紫原敦、キセキの世代元キャプテンでゲームメイクの要PGの赤司征十郎。この5名が帝光バスケ部の「キセキの世代」と言われる。そして「幻の6人目」黒子テツヤが居た。

それぞれは中学を卒業し黒子も新設私立誠凛高校に進む事となり、黒子は高校で火神大我というキセキと出会う。そしてかつて共にプレイした「キセキの世代」と再び高校で戦う事となる。

▶︎千と千尋の神隠しの都市伝説!ハクは最後八つ裂きになったのか?

黒子のバスケ劇場版の内容について

kurokonobasuke

9月20日のKUROBAS CUP2015夜の部にて発表になった黒子のバスケの劇場版ですが、映画の内容などの詳しい事は明かされていません。内容に関してはEXTRA GAMEの内容が有力とされています。

黒子のバスケEXTRA GAMEはキセキの世代が二年生になったインターハイの後の物語になります。キセキの世代そして黒子と火神がアメリカ人選手と戦うというストーリーになります。物語は親善試合で日本チームを撃破!あざ笑うかのような態度をするUSAチーム・Jabberwock。景虎は今USAチーム・Jabberwockに勝利するにはキセキの世代そして誠凛の光と影を中心にしたチームで再びリベンジを図る。

コミックで黒子のバスケの続編として描かれた物語がどうやら映画の最有力候補に近いのでは?と考えています。しかし楽しみですが・・・早く詳細の発表を期待したいです!

▶︎ワンピース2016年公開の新作映画の内容をネタバレ予想!

好きな映画・ドラマ・アニメを無料で視聴する裏技

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

今すぐ2週間無料で動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。