2015年私が選ぶ映画ベスト3とワースト3!

kimigaikitaakashi

2015年も残りわずか。今年もたくさんの映画が公開され、感動をもたらしてくれました。人生について考えたり、人にちょっぴり優しくなれたり。

「映画っていいなぁ」と思えたベスト3は、どの作品だったでしょうか?感動イマイチでも笑えるなら、まだしも。感動ゼロ、笑いゼロの残念作品も、もちろん星の数ほどありました。「観に行った私が愚かだった…」と思ってしまうワースト3も一緒にまとめてみましょう。

私が選ぶ感動できたベスト3作品

第3位 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

監督、ジョージ・ミラー。主演、トム・ハーディ。核兵器による大量殺戮戦争が起こった後の荒廃した近未来を舞台にした『マッドマックス』シリーズの第4弾。

過去に救えなかった命が頭から離れず、幻覚と幻聴に悩まされるマックスは、放浪の旅をしています。その途中、暴徒に襲撃され、囚われの身に。

マックスは、いかにして逆境から立ち直るのか?荒涼たる大地を舞台に繰り広げられる戦いの連続は、興奮度満載。めでたく独裁者が倒れた時、しっかり感動できるところに、作りの確かさが感じられる作品です。

第2位 『海街diary』

吉田秋生の漫画を『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。主演は、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。鎌倉で暮らす三姉妹のもとに、15年以上前に離婚して家を出て行った父の訃報が届きます。葬式で中学生の異母妹、すずがいることを知り、長女、幸はすずに鎌倉で一緒に暮らそうと誘います。

いびつな家族構成の4人が次第に家族になっていく様が、鎌倉の優しい街並みとともに描かれる作品。死んだ父親やすずの母親など、キーワンが登場しないのが、この作品の特徴です。いつも心の片隅にあるその人たちへの思いをどう描くのかに、是枝監督は苦労したと言います。細やかな心のひだを描写した作品です。

第1位 『君が生きた証』

監督は、『ファーゴ』『マグノリア』の名優ウイリアム・H・メイシー。主演、ビリー・クラダップ。銃の乱射事件で命を落とした息子は何を考えていたのか?やり手の広告宣伝マンだった父は、息子を亡くして、自分が息子と向き合うことをしてこなかったことに気づきます。

そんな彼に別れた妻は、息子の書いた自作曲の歌詞とデモCDを渡します。息子の遺したギターで息子の書いた曲を演奏する彼は、やがてミュージシャン志望の青年と出会い…。音楽を通じて人が立ち直っていく姿が描かれたヒューマン・ドラマです。

気になる動画を2週間無料で観る

私が選ぶこれはないよね⁈ワースト3作品

第3位 『ジュピター』

アカデミー賞で主演男優賞を受賞した経験がある俳優が出演するからと期待して、見事に外された作品。「あの名演技を見せた俳優が、監督次第では、ここまでメリハリのない演技ができるのか⁈」と、妙に感心すること、請け合いです。身分違いの恋という設定がなされているのに、いつ恋に落ちたのかも不明。制作費は、相当かかっているだろうという舞台設定なので、舞台だけを眺めるのもアリかも。

第2位 『新宿スワン』

歌舞伎町で女性たちに風俗店やキャバクラなどを紹介する男たちの奮闘や抗争を描くとの設定。冒頭に「歌舞伎町は底辺からのし上がるのには最高の街だ」というナレーションが入るのが、ザンネンの始まり。「それは、言わずもがなのことでしょ!」とツッコミたくなります。抗争が、なんとなく始まる喧嘩としてしか描かれていないのも、イマイチ。エピソード満載。浅〜く、広く描かれた作品です。

第1位 『ギャラクシー街道』

あの三谷幸喜が、ここまでコケるとは⁈監督自身「感動ゼロ」と公言していたので、感動目的ではなく、笑いを期待して観に行ったところ、まったく笑えなかったという、ある意味秀逸な作品。俳優陣を宇宙人設定にして、何でもアリにしているのはともかく、ギャップゆえのおかしささえ感じられないというコメディ。期待して観に行っただけに、ハズレ感が半端でない作品でした。

▶︎映画ミニオンズ!無料動画視聴の裏技!あらすじと感想!

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

今すぐ2週間無料で動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。