映画・母と暮せば!無料動画視聴の裏技!二宮和也の演技力

hahatokuraseba

映画「母と暮せば」は間もなく公開されます。(2015年12月9日現在)映画に先立ち、本が発売されています。

本では、それぞれの登場人物視点で物語は進行されていきます。

映画・母と暮せばのあらすじやネタバレ

「母と暮せば」は、長崎の原爆投下で命をおとした医大生の息子浩二と、助産師の美しい母伸子、浩次と結婚の約束をしていた小学校教師町子が中心人物となり、物語は浩二がなくなって三年が経ったところから始まります。

浩次は美しい母を慕う息子です。助産師の母は時間を問わず、産気づいた妊婦さんのもとへ向かう生活を送っていますが、浩二は母にもっと自分の体を気遣ってほしいと考えています。浩二は長崎の医大で学び、ゆくゆくは軍医になると考えていました。

浩二の父はなくなり、兄も戦争でなくなっています。軍医になることで、戦争で命を落とすことも少ないであろうことも浩二は考えています。浩二がお医者さんになることに触れ、いいわね、という近所の人の言葉に、母伸子はなっても藪医者、というふうに楽しそうに返します。

しかし、長崎に原爆が投下され、浩二は帰らぬ人となってしまいます。

浩二がなくなった後も、町子は時折伸子を訪ねていました。もう浩二のことを諦めて幸せを探していいということを控えめに伝える伸子に、町子は浩二を忘れてその後どうしたらいいのだろう、と思い、泣きます。

町子は浩二と一緒に浩二の家でレコードを聞いたり、こたつで向かい合って腕相撲をしたりと楽しい日々を過ごし、誰が好きかと訊かれ、浩二の鼻に指先で触れ、気持ちを伝えたこともある女性です。

伸子が浩二がなくなったことを認めようと思い始めた、浩二がなくなって三年の頃、亡霊の浩二が伸子の目の前に現れます。

町子のことを聞きたくてうずうずする浩二。町子が小学校の先生をしていることを伝えると浩二は嬉しそうにします。しかし一方で、浩二は町子が別の人と幸せになることをどうしても望めません。町子には僕がいる、という気持ちが強く、現実を受け入れきれません。

その頃、町子のことを気にかける男性がいました。特にその男性のことを思ってはいないと否定する町子でしたが、伸子はその人と幸せになってほしいと考えていました。

町子は浩二のことともに、原爆が投下された日、たまたま町子が助かり、友達がなくなってしまったという罪悪感も抱いていました。

その後、伸子は浩二も町子の幸せを願い、それを伝えてほしいということから、再度町子を諭します。

ようやく幸せについて前向きになる町子。伸子の胸に迫る本音。

物語は長崎弁での会話になります。温かな言葉の掛け合いを楽しむ幽霊の息子と、母親の日々が織りなされる中、戦争がなければ、という思いを抱かずにはいられなくなると感じる作品です。

「母と暮せば」は山田洋次監督の作品で、母伸子を吉永小百合さん、息子浩二を二宮和也さん、町子を黒木華さんが演じられています。

気品と温かさを兼ね備えた吉永小百合さん演じられる母伸子、涼やかで優しい眼差しが印象的な二宮和也さん演じられる息子浩二、「小さいおうち」など控えめでも芯ある女性を演じられた黒木華さん演じられる町子。

それぞれの葛藤を抱き、どこまでも優しく、温かくひたむきに生きる登場人物の姿と、そんな登場人物を包むように流れる音楽。無意識のうちに涙が溢れてくる作品だと感じます。

気になる動画を2週間無料で観る

映画・母と暮せばの二宮和也の評価

映画公開を前に、多くのメディアに主演の吉永小百合さんと二宮和也さんが出演されています。その中で二宮和也さんが嵐のコンサートにいらした吉永小百合さんを「サユユ」と呼ばれたエピソードも明かされました。

映画を撮影されていた間は、吉永小百合さんが撮影に入る前に二宮和也さんの子どもの頃の写真を借りてイメージされた、というお話もされていました。

常に和やかな雰囲気の吉永小百合さんと二宮和也さんに加え、山田洋次監督からは「恋人のように見える」母と子の関係が作品の中で演じられている旨が語られています。そういった面から、作品を見る前からの印象でも映画「母と暮せば」に個人的に魅かれました。

二宮和也さんは倉本聰監督作品「拝啓、父上様」「優しい時間」に出演され、絶賛され、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」、舞台演出家の蜷川幸雄監督の「青い炎」にも出演され、高く評価されています。

日本を代表するアイドルグループ嵐のメンバーであると同時に、二宮和也さんの演技の評価は非常に高いことで有名です。

また「マラソン」や「DOOR TO DOOR」のようなスペシャルドラマでの一般の方からも絶賛されていたと記憶しています。

映画「母と暮せば」は、終戦後の日本を描いた作品です。三年ぶりに亡霊となって現れ、母を慕う息子役は、現代を舞台にしたドラマとは違う面も多かったことと思いますが、違和感を見る側に抱かせることなく演じられていると感じました。

二宮和也さんは作品の中でもとても柔和で時に鋭く、繊細に、アイドルの二宮和也さん、そして以前の作品に出演された二宮和也さんとも異なった、その役にだけ当てはまる二宮和也さんを常に演じられていると感じます。

▶︎セーラー服と機関銃!無料動画視聴の裏技!あらすじと見所

好きな映画・ドラマ・アニメを無料視聴

好きなドラマや映画・アニメを見逃した!もう一度観たいという方にオススメです!無料で好きな映画やドラマ、アニメ観ることが可能な動画サイトがあります。パソコンだけではなくスマホからもHDMIのケーブルを使えばTVでも簡単に視聴することができます。

無料で動画を観るには14日間の間となりますが一切お金がかからず無料で動画を視聴できるHuluがオススメです。簡単な登録が必要になりますが14日以内に確約すば無料で動画を視聴できます。もちろんドラマ・映画・アニメと動画の数も豊富!

今すぐ2週間無料で動画を観る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。